仕事をリタイアした団塊の世代から寝台列車での国内旅行が人気を集めている。のんびりと旅をするおもしろさ。

祖父母を連れて、国内旅行へ出かけよう!
祖父母を連れて、国内旅行へ出かけよう!

国内旅行〜寝台列車の旅が人気〜

国内旅行のスタイルとして、寝台列車によるツアーが人気を集めているようです。とくに高額のシニア向けツアーはここ数年応募者が増えているとのことで、ツアーの数もそれに応じて増えているとのことです。飛行機や新幹線など、どんどん交通手段が便利化、高速化する現代にあって、逆にゆったりと旅を楽しむことは最大の贅沢なのかもしれません。

まさにそんな交通手段の発達によって寝台列車の需要が落ち込むという時代があったようです。情緒よりも時間が優先された時代だったのかもしれません。寝台列車に乗るよりはむしろ飛行機に乗った方がステータスだったわけです。それが団塊の世代がリタイアをするようになってからは様相が変わってきたとのことです。おそらくその世代の人たちは小さい頃の憧れとして寝台列車というのがあったのかもしれません。まだ飛行機や新幹線などが一般的ではない頃に子ども時代を送っていたわけです。

実はそんな話を私の父がしていました。数年前に定年で仕事をリタイアしたのですが、仕事をやめた父がまず最初に行ったのがまさに寝台列車での国内旅行でした。私はどちらかといえば短時間で目的地まで着くことを志向する方ですが、たまにはそうやってのんびりと旅をするのもいいのかもしれないですね。

その他、おすすめのページ